auの中古ガラケー購入して「持ち込み機種変更」をやった

ケータイ
スポンサーリンク

義父の使っているauのガラケー が壊れ、auのショップ店員に修理するにはいくらかかるのか聞きに行ったところ、こんなやり取りがあったそうです。

これ、壊れちゃったんだけど…直すには、いくらくらいかかるの?

お客様は保険に加入されていないので、修理にはかなりの費用がかかります。

そんなに?

この機会にスマートフォンへの切り替えをなさってはいかがでしょうか?

でも通話もほとんどしないし…スマホは使いかたがわからないので、ガラケーのままでいいです。

では、新しいガラケーに機種変更してはいかがでしょうか?そのほうが費用も安く済みます。

費用はいくらくらいですか?

4万円程度です。

え…。

義父は通話すらほとんど使わないのにショップ店員に機種変更に「4万円」と言われ、私に相談が来ました。

ガラケーに4万…「断ってください」と義父に伝え、中古品のガラケーを購入して義父の代わりにショップで持ち込み機種変更の手続きをすることにしました。

今回はauのガラケーを中古ショップで購入して、auショップで機種変更の手続きをする「じぶん機種変更」の方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

中古の携帯電話選び

先程もふれましたが義父はガラケーの機能ですらほとんど活用できてなくて、電話帳の機能さえ使えてない様子…通話の機能さえあれば良いという条件です。

時間があるならネットショップで購入するとかヤフオクで落とすとかいろいろ画策するのですが、今回は電話が壊れているのですぐに用意する必要があります

機種も私に任せるということなので、近所のゲオというレンタルDVD店で売っている中古携帯を購入することにしました。

キズや汚れの少ない黒色のワンセグ付きの機種を選びましたが、2000円くらいで安く購入できました

auショップで機種変更手続き

SoftBankのガラケーなら機種変更 するのにシムチップと呼ばれる内蔵部品を差し替えるだけなので、ショップでの機種変更手続きは不要です。

しかしauの端末は、シムを差し替えるだけではなくショップでの手続きが必要手数料も1回につき3000円ほどかかります。

GEOで中古携帯を購入したらその足でauショップへ向かいましたが予約せずに飛び込みで入ったのにもかかわらず、偶然にもすいていてスムーズにカウンターまでこぎつけることができました。

トラブル発生!店員の経験値が足りない!!

担当してくれたのは愛想の良い女性店員、とても好感がもてるかわいい感じでしたが、経験値は低くこっちの思惑がなかなか伝わりません。

しかも、スマホのシムフリーの手続きと勘違いするなどで余計に時間がかかり、30分あれば余裕だとおもっていたのに実際は2時間以上時間がかかりました。

auショップでの手続きは委任状と本人確認書類の提示が必要

auショップでは第3者が手続きをする場合、本人からの「委任状」が必要です。

ショップへ「委任状」をFAXしてほしいと頼んでみたら、ショップによっては応じてくれる店もあると思いますが、無理なら自分で作ったものでも有効なようです。

委任状の他に下記の用意が必要です

  • 委任者の本人確認書類(免許証など)
  • 受任者の本人確認書類(免許証など)
  • 委任者の印鑑
  • 受任者の印鑑

私の場合は義父の免許証の原本を持参しましたが、委任者の本人確認書類はコピーでも良かったようです。

ガラケーをやめてスマートフォンにするなら

もしガラケーをやめてスマートフォンにしたくなったら、中古スマホを購入して格安電話会社MVNOで契約するほうが絶対お得です。

ショップでスマホを購入する場合iPhoneなら7万円から10万円程度、アンドロイドでも5万円前後端末代として必要です。

中古のスマホなら高くても2万円程度で購入できますし、MVNOのマイネオならどこの電話会社の中古スマホでも契約できます。

スマホ本体の端末をそのまま使うなら、購入した電話会社の回線を借りているMVNOを選ぶ必要がありますが、マイネオはdocomo,au,SoftBankすべての回線プランが用意されているのでオススメです。

まとめ

ながながと書きましたが、auのガラケーの交換手順は下記のとおりです。

  • 機種変更するガラケーを中古ショップで購入する
  • auショップで委任状をもらい、本人に署名をもらう
  • 現在契約中の携帯電話と委任者の本人確認書類を用意する
  • auショップで機種変更の手続きをする

今回かかった費用は、ガラケー購入代金2000円とauショップの事務手数料3000円の合計5000円でした。

経験の浅いショップ店員のおかげで時間が余分にかかりましたが、スムーズにいけば手続きにかかる時間は30分程度です。

すこし面倒ですが、ショップで新品のガラケーを4万円で購入することを思えば大した苦労ではありません。

もし、あなたのガラケーが壊れた時には、この記事をご参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました